ポケットガイガーキットでは、変換係数の修正が必要

修正前の写真

先日購入した、iPhoneで放射線量が測定できるポケットガイガーキットであるが、私のiPhone4に接続し計測すると、値が少なく表示されます。
(現在の会社のデスクの上では、0.12μSv/hと表示、A2700は0.3μSv/h)
職場のミスターガンマA2700と比べると大体半分ぐらいの数値です。

ポケットガイガーのFacebookコミュニティでは、一般の放射線計よりポケットガイガーの方が、若干高い値が表示されるケースが多いとありました。

先日、神奈川県川崎市に行く機会があり、早速ポケットガイガーを取り出し計測してみると、鉄筋コンクリートの室内で0.05μSv/hでした。東京にしては確かに少し高い様な気がします。

神奈川県川崎市の室内  東京駅車窓より

そこで、私の勝手な判断ですが、福島県以外の放射線量が比較的低い地域の場合は、ポケットガイガーの数値は高く表示され、私の住む福島県など放射線量が高い地域の場合は、ポケットガイガーは一般の放射線計より低く表示されるのではないかと思います。

μSv/hに変換する場合の変換係数は、測定するiPodやiPhoneの機種により異なり、リセットすれば自動的に初期値に設定されるます。
私のiPhone4の場合は、16.518でした。
有料Pro版のソフト場合はこの変換係数を変えられるので、私は8を設定したところ、ミスターガンマA2700と同程度の数値となりました。Wink

係数を変更後

会社の室外の地上50㎝の所です。

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法