武田式 石綿ムシカマド


写真は「ムシカマド」です。
私も子供の頃、農家の物置などで何度が見た時はありますが、
残念ながら実際に使用しているのは見たことがありません。
「ムシカマド」は中に炭をいれてお釜をセットし、
蓋をして「ごはん」等を炊く、昔のオーブンの様な物です。

今回この「ムシカマド」の処理を依頼されました。
「日常生活に伴って排出されるゴミ」なので一般廃棄物です。
でも今回は「自治体で断られた」との事なので産業廃棄物として処理と
なりました。

名前のところを見ると「武田式 石綿ムシカマド」とあります。
ホントに石綿が入っているのかどうかわかりませんがとりあえず
石綿含有物として処理することとなりしまた。
意外なところに石綿(アスベスト)が使われていることが判り勉強に
なりました。
(*^_^*)

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法