社内PCバックアップ強化の巻き



社内の共有データ用ハードディスクが、購入してから4年が過ぎ
そろそろ壊れる時期かと思い、新しいハードディスクを購入しま
した。
ハードディスクは、「消耗品と割り切ること」と以前聞いた事があ
るので。

考えたら、急に怖くなりました。
もし、このハードディスクが読めなくなったら。。。
覆水盆に返らず」です。
精神的に良くないので、早速パソコンショップで購入してきまし
た。


ムーアの法則」どおり、電子機器の記憶容量は、
ものすごい勢いで大きくなっています。
それに伴い、会社のデータ量(お客様の数)が増えばいいので
すが。。。


ホントは、10ギガぐらいの容量の物で十分なのですが、
今時そんな物売っていません。
外付けタイプの物の最低は500ギガでした。
家庭内においてもテレビ番組の録画用などにハードディスクの普
及が急速に進んでおり、それに伴って価格も安くなっています。


USBメモリは、今では4ギガで980円です。
ビックリです。(>_<)

私、フロッピーが一枚1万円(それも8インチ128MB)の時代を知
っています。(^^;)





今までのIOデータのLANディスクは、バックアップとし
夜中に自動でバックアップする様に設定しました。


紛らわしいので、今回購入したバッファローのNASは「ドラえもん
以前のIOデータのLANディスクは「のび太君」と名付けました。
(^_^;)

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法