どうしてプルタブなの?




私は、以前から疑問に思っていました。

よく小学校とかで、「プルタブを集めて車椅子を送ろう」なんて運動がよくあります。

でも、どうしてプルタブなのでしょうか?。
アルミとスチールが欲しければ、缶自体を集めた方が何倍も効率が良い様な気がします。プルタブはそんなに価値のある特殊な金属なのでしょうか?それともプルタブは、昔のベルマークの様な物?で換金してくれる団体とかあるのでしょうか?

ここからは私個人の不確かな情報です。
このプルタブを集める習慣は、昔からの名残りの様な気がします。
知ってましたでしょうか?スチール缶もアルミ缶もプルタブを含むフタの部分はアルミできていることを。缶自体を集めるとアルミとスチールを磁石に付けるなどして分別しなければリサイクル出来ません。
だから、プルタブのみを集めれば確実にアルミのみを集められるのです
その習慣からプルタブのみを集めるのだと思います。

でも今は大型の磁石付きの選別機とかありますので、缶自体を集めた方がよっぽど効率がいいです。プルタブの何倍ものアルミが集まりリサイクルできます。
ちなみにネットで調べましたが、プルタブにポイントの様な物が付加されていて現金に換金してくれるようなことはないそうです。

限りある資源です。しっかりリサイクルしましょう。
空き缶が沢山あり、処理に困っている方
お電話ください。024-567-5108 吉田まで

コメント

このブログの人気の投稿

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法