福島市の廃タイヤ処理はお任せください。

片付けるなら今でしょ

先日、スタッドレスタイヤの処理を依頼されました。
まだ、福島市内では雪は消えたものの、まだ山沿いや会津地方では3月いっぱい雪の心配がありそうですが、どうしてスタッドレスタイヤを処分されるのでしょうか?。。。
話を聞けば、今度長崎県に引っ越されるのでスタッドレスタイヤを必要としなくなり、処分してから行かれるとのことでした。納得。


放射能を避けて避難?そこまで詳しい話はしませんでしたが。。。
福島より線量が低い地に行けるのは、うらやましいです。
\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コツチニオイトイテ


廃タイヤですが、平成23年4月1日以降、営業用の車両より外した廃タイヤを処理するには産業廃棄物処理業の許可が必要となっております。
(タイヤ販売店が無償で引き取りをすることは可能です。)


廃タイヤの処理は、お任せください。
有限会社 みちのく興業
024-567-5108

ちなみに写真は、大川竜弥さん

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法