iPhone4は忘れた頃にやってくる


携帯電話など実は全く必要の無い私ですが、iPhone4を購入することと
なりしました。

私にとっは公衆電話がわりの携帯ですが、今の携帯が年数がたったのと
ニュースでよく話題になるスマートフォンなる物を体験しようと新調を
決意しました。


携帯の種類は、スマートフォンと言えばiPhone以外にありえません。
パソコンはマックなど全然使えない、Windows使いの私ですが、
アップルの宣伝の上手さと、Android携帯と比べるとアプリの数が圧
倒的に違うので、もちろんiPhone4に決定。


ホントはSIMフリーの海外版の携帯を購入して、キャリアをDocomoと計
画をたてておりましたが、香港版などのSIMフリーのiPhone4はやはり割
高なのと、毎月の通信料がソフトバンクと比べて少し高いのであえなく
挫折し、近くのソフトバンク店に行ってiPhone4を予約しておりました。
でもやっぱり、Docomoの早い回線と広い守備範囲に多少未練があります。。。。


店員さんの話では発売当初とは違い、今は大体3週間待ちとのことです。
「iPhone4 16GB BLACKでパケットし放題フラット」でサインをしました。
スマートフォンの持ち味でもあるクラウド化を目指し、本体は容量の少
ない16GBを購入しました。
また、契約の際は注意事項の書類にサインをしました。
チト不安(^_^;)


そんなiPhone4がやってきました。箱の中身を開けてみると。。。

想像はしていましたが、普通なら付いてくるであろう厚い取説等はなく、
本体、イヤホン、ACから充電する為のコンセント、パソコンと繋ぐ配線、
そして薄い1枚物の説明書、細かい文字の約款が箱の中身です。
携帯のスタンドとか当然付属していませんでした。


シンプルというか、コンセプトの違いというかアップルの仕様というか、
なんといったら良いのかわかりません。


そしてこれから、決して素人が買ってはいけないiPhone4との泥沼の格闘
が始まるのでした。
(実は、それが楽しみでもあるのですが。。。)

次回に続く。

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法