投稿

7月, 2010の投稿を表示しています

「どらや製菓」の生どらは絶品です

イメージ
先日、取引先の方からお中元として「どら焼き」を頂きました。

このどら焼き、見た目はハンバーガー状態のどら焼きといった
ところですが、持ってみるとけっこう重量感があります。


さて食べてみると、中は粒あんと生クリームがたっぷり入っていて
その甘さが、甘すぎず、しつこくなく、絶妙なバランスの味です。
どら焼きと言うより、ホットケーキで粒あんとクリームを挟んだ感
じです。
私が最近食べた甘い物の中では大ヒットだと思います。

知りませんでしたが「どらや製菓」と言って猪苗代で有名なお店ら
しいです。

今回頂いたのは、120円の生どらでしたが、その他にもいろいろな
バリエーションのどら焼きがあるそうです。
予約制らしいので、会津、猪苗代に行かれる方は、一度食されては
いかがでしょうか?

どらや製菓↓
http://maps.google.co.jp/maps/place?hl=&rlz=1B3GGLL_jaJP369JP369&um=1&ie=UTF-8&q=%E3%81%A9%E3%82%89%E3%82%84%E8%A3%BD%E8%8F%93&fb=1&gl=jp&hq=%E3%81%A9%E3%82%89%E3%82%84%E8%A3%BD%E8%8F%93&hnear=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E9%83%A1%E5%B1%B1%E5%B8%82&cid=17348789842626447343

新しい油圧ショベルが納入されました。

イメージ
今日、廃棄物積み込み用の油圧ショベルコマツPC120が新しくなりま
した
中古の物ですが、丁寧に整備していただき新車同様です。
新しい物は、やっぱいいね~

代わりに今までお世話になった、古いPC120が下取りされていきました。
(@^^)/~~~ サヨナラ元気でね~。
ドナドナドオナ、ドオナ~


わずかなレバー操作で、とてつもなく大きな仕事が出来る建設機械
ですが、一歩まちがえれば、大変なことになります。

当たり前ですが、『安全』はそれを操作する『人間』にかかってき
ます。

安全第一

このPC120が無事故で活躍してくれることを願うのでした。。。

家財一式処分の作業

イメージ
今日も外は35度を超える猛暑の一日でした。

そんな中、今日は住宅の家財一式処分の作業をしました。
4ヵ月前に見積依頼を受けそのままでしたが、急きょ連絡を受け
「至急、片付けてください」とのこと。

作業員3人でトラック3台分の家財を搬出しました。
2階建てのお宅の為、搬出は苦労しましたが、施主の方には、綺
麗になったととっても喜んでいただき、こちらも大変うれしく思いまし
た。

また、施主の方には冷たいお茶などを準備していただき感謝感謝
です。
m(_ _)m


当社ではこの他、不要品の回収、粗大ゴミ処理、ゴミ屋敷片付け
などもおこなっております。
見積は当然無料です。
秘密は厳守いたします。ワケありの方、お電話ください。
024-567-5108
みちのく興業まで。

平成22年度福島県産業廃棄物処理業務研修会

イメージ
今年も昨年に続き、福島県産業廃棄物処理業務研修会が開催されます。

平成22年5月19日に公布された、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律
の一部を改正する法律」の改正点や要点などを聞くのもよいかもしれま
せん。

1.福島県産業廃棄物適正処理担当者研修会
 対 象 産業廃棄物排出事業者等
http://www.pref.fukushima.jp/recycle/22kenshuu/22tekiseishoriannai.pdf


2.福島県産業廃棄物適正処理・リサイクル管理者講習
 対 象 産業廃棄物排出事業者及び産業廃棄物処理事業者等
http://www.pref.fukushima.jp/recycle/22kenshuu/22recycleannai.pdf


会場は、郡山市のビックパレットで受講料は無料です。
詳しくは、福島県↓
http://www.pref.fukushima.jp/recycle/22kenshuu/22kenshuukaitop.htm

便利な写真加工サイト。ジオラマ風写真編

イメージ
東京の町並みを精巧な模型にしてみました。
というのは、もちろんウソで写真をジオラマ(模型)風に加工した
だけです。
(^_^;)
写真は六本木ヒルズの展望台より東京スカイツリー方面を写真に撮り
ジオラマ作成サイトで簡単に作成しました。
調整次第で、もっと模型風に見えるかもしれません。
とても便利なサイトなので、ご紹介を。

ジオラマ(模型)風写真作成サイトはこちら↓。
http://tiltshiftmaker.com/photo-editing.php

「エコキャップ」集めより水筒の持参

イメージ
最近、当社の運転手さんたちはみな水筒を各自持ち歩いております。
水分補給の為、ここ最近の暑さで「飲料水代もばかにならい」とのこと。
その為、自前の水筒でスペシャルドリンク?を飲んでおります。
一石二鳥のエコです。
(^-^*)
話は変わって、私の母が「エコキャップって何?」と私に聞くのです。
福島では最近、新聞社が中心となり「エコキャップ運動」なるものをおこなって
おります。
ゴミとなって捨てられていたペットボトルのキャップを集めて恵まれない国の
子供達に「ポリオワクチン」を送ろうなるキャンペーンです。
私の母は、ペットボトルのキャップが何か特別な物で「お金になる」と思って
いるようなのです。


けれども、決してペットボトルのキャップが特殊なレアプラスチック素材?だとか、
飲料水メーカーが買い取って(デポジット)くれるわけではありません。

調べてるみると、大体の話はこうです。
「ペットボトルのフタをリサイクル業者に買い取ってもらうと400個で
10円なのだそうです。小児マヒのポリオワクチンひとり分の2回の値段が20円で、
ペットボトルのフタ800個で途上国の子どもひとりの命が救える」ってことらし
いです

しかし、ここからが問題です。
ペットボトルのキャップを集めている『○○○推進協会』というNPO法人に送る為には、
この法人が販売しているダンボール箱を購入し、送料を払わなければなりません。
NPO法人も普通の会社ですので、ボランティアで働いているわけではありません。
当然人件費もかかりますし利益をださなけば運営はできません。
ペットボトルのキャップを集めているNPO法人のうち、
2008年に実際に送ったワクチンの本数がキャップの輸送費に食われ
「実績0本」なんていうNPOまでありました。
これでは、「リサイクル詐欺」と言われても仕方がありません。

ちなみにポリオワクチン一人分、値段20円分キャップ800個分を送付する為に、 箱代が157.5円と送料が140円、合計297.5円がかかります。 集めた人は、送料の方が高い物を送付することになります。 プラス、多大な労力がかかります。

ここからは、私個人の意見です。

廃棄物処理にたずさわる者として、この「エコキャップ」集めだけは、
ホントに良いことなのか、エコなことなのか疑問です。
この「エコキャップ」運動は、子供たちに「物の大切さ」…

「ジプトーン」の処理はお任せください。

イメージ
お客様より、今解体見積を作成中だけど「ジプトンの処理代は幾らみればいい
の?」と質問を受けました。
「石膏ボードですか?」の質問に「石膏ボードとは違う様な気がする」の答えでし
た。現物を見せてもらうと、普通の化粧石膏ボードでした。


ジプトン」とは、正しくは「ジプトーン」で吉野石膏株式会社の化粧石膏ボード
の商品名で、吉野石膏の大ヒット商品です。
おもに店舗・事務所の天井に使用されており、表は穴の開いた紙で綺麗に化
粧がしてあるので、貼れば即完成という物です。

写真は当社の天井ですが、しっかり「ジプトーン」が使われております。

また、大工さんの中にはプラスターボード(PB)と呼ぶ人もいます。

この虫食いの跡ですが、トランバーチン模様と言ってトランバーチンという大理
石の模様を真似したもです。よく考えてみると確かにあります。こういう模様の
大理石。。。

結論で、「ジプトン」とは化粧石膏ボードです。
産業廃棄物の扱いとすれば、「がれき類」もしくは、「ガラス屑~陶磁器屑」に
該当します。

石膏ボードの処理方法ですが、中間処理場に搬入し破砕した後、表面の紙は
再資源化もしくは焼却処理、中の石膏は再生原料もしくは管理型埋立処理と
なります。石膏ボードは以前、安定型埋立も出来ましたが、砒素(ヒ素)の問題
以後安定型埋立が出来なくなりました。


ジプトーン」の処理はお任せください。
024-567-5108
有限会社みちのく興業まで

「ツバルが沈むより先に福島が沈む」はホント?

イメージ
先週の9日、私が帰宅する7時頃は、ものすごい雨で車のワイパーが掃ききれず、
前が見えなくなり危ない思いをしました。
(T_T) 郡山市では、その前日2日続けての「ゲリラ豪雨」で、全国ニュースでも取り上げられる程。

天気予報によると、北からの冷たい空気の影響で大気の状態が不安定な形になり
それが続いているらしいのです。
上が重たい冷たい空気・下が軽い暖かい空気 = 不安定 昔、理科の時間に教わったことを思い出します。

最近の天気は鈍感な私にも判るぐらいなんかヘンです。

最近の雨は、梅雨の雨とも真夏の夕立とも、なんか違う。
梅雨の雨はどちらかというと冷たい雨がシトシトと降り続く雨。
夕立の雨は蒸し暑さが続いて、その後雨がパット降り涼しくなる。短い雨。
でも最近の雨は、強い雨が降り続く雨。

そんな豪雨も地球温暖化の影響でしょうか?
福島気象台によると、わが福島県の年平均気温は100年あたり、1.5度上昇している
そうです。
平均気温が高くなったのは、「最低気温が下がりにくくなった」為。
冬日(0度未満の日)の数が減少しているそうな。
この上昇率でいくと、100年後には今から2~3度上昇するそうです。

「地球温暖化による東北地方・福島県の気候への影響」pdf ↓
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=14&ved=0CCkQFjADOAo&url=http%3A%2F%2Fwww.jma-net.go.jp%2Fsendai%2Fwadai%2Fondanka%2Fpamphlet%2Ffukushima.pdf&ei=o_s3TJ23DJWXkQWdl4GgAw&usg=AFQjCNHcu5QD4OL6EAgs_tm5cXF-5VvtYA&sig2=Jl4HzzBUpD_JRkGXCVg2Yw

また、今年は台風の発生が例年になく少ないそうです。
地球温暖化の影響でしょうか?

この地球温暖化をなんとかせねば。。。
それと、豪雨に対する備えも必要です。

先日の郡山の「ゲリラ豪雨」は、40ミリの雨でした。
いまでは、1時間に40ミリの雨は全国的に珍しくないそうな。

ツバルが沈むより先に福島が沈む」と中央大学の先生が
言っておられますが、意外とホントかもしれません。。。

「…

武田式 石綿ムシカマド

イメージ
写真は「ムシカマド」です。
私も子供の頃、農家の物置などで何度が見た時はありますが、
残念ながら実際に使用しているのは見たことがありません。
「ムシカマド」は中に炭をいれてお釜をセットし、
蓋をして「ごはん」等を炊く、昔のオーブンの様な物です。

今回この「ムシカマド」の処理を依頼されました。
「日常生活に伴って排出されるゴミ」なので一般廃棄物です。
でも今回は「自治体で断られた」との事なので産業廃棄物として処理と
なりました。

名前のところを見ると「武田式 石綿ムシカマド」とあります。
ホントに石綿が入っているのかどうかわかりませんがとりあえず
石綿含有物として処理することとなりしまた。
意外なところに石綿(アスベスト)が使われていることが判り勉強に
なりました。
(*^_^*)

飯舘村では電気自動車の公用車を導入

イメージ
福島県南相馬郡飯舘村では、県内市町村で初めて電気自動車の公用車を
導入したそうです。車種は、三菱自動車の「アイ・ミーブ」です。

太っ腹なのは、この車を役場が休みの土曜・日曜日に、村民に無料で
貸し出すそうです。ただ、電気自動車の為、利用は往復80キロまでです
村外に行くのにはチト無理がありそうですが、電気自動車の体験には
いいかも。。。

.NETよりJAVAだとMicrosoftを批判するパロディ

最近、YouTube を良く見ているので、面白いと思った物をいくつかあげます。

その1回目。
.NETよりJAVAだとMicrosoftを批判するパロディ
英語はよく分かりませんが、何となく単語から想像が
出来て、大笑いです。


楽天では社内公用語が英語に

インターネット通販サイト「楽天市場」を運営する楽天では、
2010年末までに全社員を対象に社内公用語を英語にするそうです。


楽天で求められている英語のレベルは、入社3年目程度で TOEICの
スコア600点以上、管理職級で700点、執行役員候補級では750点
以上だそうです。
英検3級の私では、到底想像がつきません。
(^_^;)

いまさらですがこれからの世の中、就職に際しては英語ができる人が
有利になっていくのでしょうね。

楽天の三木谷浩史社長が自ら英語で記者会見↓