玉嶋屋の玉羊羹





佐藤課長が頂いた物を事務所に持ってきてくれました。

玉羊羹といえば、二本松市の玉嶋屋さんです。
楊枝の先でゴムを突くとクルリとゴムが割れるのでそのまま食べる。

ここの玉羊羹は馬鹿に甘いだけでなく、適度な甘さで
とっても美味しかったです。

個人的には、子供の頃の記憶にある、周りが少し砂糖で固まったぐらいの
羊羹も好きです。

やっぱり日本人なら甘い物といえば羊羹だね。

でも注意しないと、残ったゴムまで口にしてしまうことがあります。
(^_^;)

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法