福島市の罹災証明(りさいしょうめい)を頂きました。

福島市の罹災証明
実は、3月の地震で自宅の壁の石膏ボードにクラックが入りました。
もらえる物はもらおうと、福島市から罹災証明をもらって来ました。

平日は各支所でもOKですが土日は福島市役所のみの受付なので、私が行ったときは30人ほど並んでおり、約30分程待ちました。
私は、事前に壊れた場所の写真をデジカメで撮影し2枚ほど印刷。証明願の用紙はネットでダンウロードして記入済みでした。証明願の記入ミスもなく、私の番になってから3分程で証明書が交付されました。

待っている間に、窓口で罹災証明願の記入例を見ましたら、破損物件の欄には、"テレビ、冷蔵庫の破損"というのもありましたので、福島市の場合、建物や土地のみではなく、家財などの破損も罹災証明の対象になる様です。(要確認)

この罹災証明を提示すれは、東北を発着とする高速道路は無料になるそうです。
これで福島より津波の被害が甚大だった宮城県沿岸にも高速道路を使い短時間で行けるようになりました。

正直、宮城県や福島県の沿岸に住む人からすれば、私なんぞが罹災証明を受けるのはちょっと心ぐるしいです。ホント。

だから、なんかしら、ボランティア活動などを通して東北地方の復興活動のお手伝いができればと思っております。

申請には、必ず写真が必要です。携帯電話で写真を撮っていってもダメかと思います。必ず印刷してご持参ください。

詳しくは福島市

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法