ハンディ型、空間線量測定器を導入

Mr Gamma A2700

放射線測定器を導入しました。

放射線測定器はクリアパルス株式会社のミスター・ガンマ A2700型です。

γ線のみですがエネルギー補償機能が付いているシンチレーション式で、空間線量を測定するのに適している機種だそうです。

これから、時々会社周辺の放射線量を計ってアップしたいと思います。

また、放射線測定器を使い、良い測定を行うコツが分かり易く解説されているサイトを紹介します。書かれている方は、放射線計測の専門家ではないそうですが、大変分かり易いです。

また、こちらのサイトでは、放射線と放射線測定器について詳しく調べられています。この方も専門家ではないとありますが、知識は凄すぎます。測定器を購入予定の方は、一度訪れてみてください。

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法