福島市 災害ごみの仮置き場が閉鎖

松川仮置き場閉鎖

震災による災害ごみの仮置き場が4月30日で閉鎖されます。
5月以降は申込制だそうです。
しかし福島市でも未だに資材不足や人手不足から、壊れたままの大谷石の塀がそのまま放置されているお宅を見かけます。

もう少し、期間を伸ばしてくれてもいいと思うのですが。。。

松川仮置き場  

ちにみに、伊達市の場合はこちら。
http://www.city.date.fukushima.jp/groups/kankyo/folder.2011-03-24.1747509560/saigaigomi

宣伝

大谷石の処分、運搬はお任せください。有限会社みちのく興業

 

設置してみませんか?クリーンボックス。ゴミ問題はこれで解決。

建設現場はもちろん、倉庫や作業場に。使って便利なクリーンボックス。
農業用資材の廃棄や、倉庫片付けや、引っ越しの際のゴミ処理にも。
あらゆる物の分別廃棄に。

お問い合わせは、024-567-5108
有限会社みちのく興業

【許可品目】
一般廃棄物(可燃物・不燃物・粗大ごみ)
産業廃棄物(燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック
     紙屑・木くず・繊維くず・動植物性残渣・ゴム屑・金属屑
          ガラスコンクリート屑・鉱さい・特別管理産業廃棄物)
※お見積りは無料です。
※産業廃棄物は、委託契約書締結後の回収になります。

コメント

このブログの人気の投稿

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法