Pタイルの見過しに、ご注意ください。

Pタイル1
Pタイル2
写真は、最近回収したビニル床タイル(Pタイル)です。ご存知のとおり、古いPタイルは微量のアスベストを含有している場合があります。
写真の様な場合は、ビニル床タイル(Pタイル)の上に、タイルカーペットを直接貼っている為、カーペットを剥がすまでPタイルの存在に気がつきません。
タイルカーペットや絨毯の下にPタイルが隠れている場合がありますので、古い店舗の解体・リフォームの解体見積りの際は、見逃し易いので注意が必要です。

アスベスト建材のデータベース。詳しくは↓

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法