水没携帯を復活させるの巻き その後


日曜日に携帯電話が洗濯機で洗濯されたことは前回書きましたがその
後の経過報告です。

1日が経過した月曜日。
初めはドライヤーで乾かしても、カメラのレンズや液晶部に曇りがあ
りましたが、1日たって曇りもなくなり、見た目は水没した感じは全く
感じなくなりました。

そしてついに誘惑に負けて恐る恐る電池をセットし電源を入れてみ
ました

ホントは3日ぐらいそのまま自然乾燥させばよいのでしょうが。。。


パンパカパーン。\(^O^)/


やりましたファンファーレと共に携帯が立ち上がりました。
アドレス帳も通話、操作もまったく普通です。
自分でも半分は諦めていたので、とっても嬉しいです。

ただ今は大丈夫でも、後でいつ電源がはいらなくなるやもしれません。
念のため直ぐにアドレスをバックアップしました。
アルコール洗浄が功を奏したのだと思います。
残念なのはアルコール洗浄したせいで?液晶にシミがついてしまった
ことです。


その後3日目が経過した今日。
携帯は何の問題もありません。
液晶画面にシミが付いてしまいました、3日が経ち液晶のシミ?も、
徐々に薄くなってきました。
日中はなるべく風の当たる場所に置いています。
もう何日かすれば、完全復旧?

結論
携帯電話が水没しても完全に乾かせば復旧出来る可能性大。

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法