電子マニフェストシステムWeb版システム改善

今年の5月より稼働しております、電子マニフェストシステムWeb版
ですが、利用者の要望で操作性が向上するようです。

マニフェスト情報を照会する場合、検索条件に「加入者番号」の項
目が追加されます。


現在は「日付」と「マニフェスト番号」などでの検索しかなく、私
も不便を感じておりました。
これからは排出事業者の「加入者番号」で検索できるようになり
検索の効率があがります。

こう言うシステム改善はとっても重要です。

システムを設計するエンジニア、プログラムを作成するプログラマは、
コンピューターのプロであっても、実際の業務に関しては素人です。
実際現場で操作をする人が、使いづらいシステムでは業務の合理化に
つながりません。
利用者の意見を柔軟に取り入れ、反映していってもらいたいものです。


電子マニフェストシステムWeb方式システム改善予定、スケジュールはこちら↓

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法