上所重助 「おかげさま」


毎日毎日、蒸し暑いスッキリしない日の連続です。(-_-)
たまに降る雨なら、気分も落ち着き気分転換にもなりますが。。。

こんな時は、考えさせられる詩を一つ。

夏がくると
冬がいいという
冬になると
夏がいいという
ふとるとやせたいという
やせるとふとりたいという
忙しいと閑になりたいという
閑になると忙しいほうがいいという
自分に都合のいい人は善い人だとほめ
自分に都合が悪くなると悪い人だと貶(けな)す
借りた傘も雨があがれば邪魔となる
金をもてば古びた女房が邪魔になる
世帯をもてば親さえも邪魔になる
衣食住は昔に比べりゃ天国だが
上を見て不平不満の明けくれ
隣を眺めて愚痴ばかり
どうして自分を見つめないのか
静かに考えてみるがよい
一体自分とは何なのか
親のおかげ
先生のおかげ
世間さまのおかげのかたまりが自分ではないか
つまらぬ自我妄執をすてて
得手勝手を慎んだら
世の中はきっと明るくなるだろう
おれがおれがをすてて
おかげさまでおかげさまでとくらしたい

上所重助(かみところ しげすけ)さんの「おかげさま」より

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法