マニフェストの書き方 その2


マニフェストの書き方で、時々質問を受ける項目についてお話します。

①「運搬の受託」「処分の受託」の欄。
 運搬受託・処分受託の欄には、平成17年10月より、担当者の氏名ならびに会社名も
 記入が義務づけされました。忘れ易いので注意です!

②「照合確認」の欄
 マニフェストA票のこの項目は、B2票(運搬終了)、D票(処分終了)、E票(最終処分
 終了)がそれぞれ戻った日を記入し、廃棄物処理の状況を確認する為に使用します。
 実は法律では、マニフェストA票には5年間の保存義務はありません。
 でも、各票をB2、D票、E票を管理する上でA票も保存した方が無難
 です。

 次回は、「マニフェストの種類ついて」です。

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法