土壁の処理でお困りの方へ



土壁は土と藁(ワラ)で造られており、化学物質は一切含まれていない100%
自然素材の日本古来の素晴らしい住宅建材でした。
昔は解体時に出た土壁を再利用し壁を塗りなおしておりました。
しかし、最近は土壁の家を建てる方が少なくなったので、再利用することが殆ど
ないと思います。残念ながら、現代社会では土壁は処分するより他はないものと
思われます。

土自体は、田土にニガリを入れたものなので、
田んぼに戻すと生育障害が出ます。

また、土壁は建設リサイクル法の適用には該当しませんが、
廃棄物処理法に基づいて適正に処理しなければなりません。

処理方法とすれば、ミンチ状物として処理代の高い管理型処分場に埋立をする
か、中間処理場に搬入して、ワラ・竹・ワラ縄そして土をそれぞれ分別して、ワラ
と竹は焼却、土は安定型の埋立処分とすれば処理料は安く済みます。
しかし、人手を掛けて分別するのも、比重の違いや篩い分けを駆使して機械で
分別するも、完璧に分別するのにも無理があります。
その為、中間処理料金もそれ相応な金額になっているのが現状です。

当社では、出来る限りの収集運搬効率のアップを図ると共に、
当社指定の処分場と長期的な契約締結により処分料の
コストダウンを計っております。

土壁の処理でお困りの方、お電話ください。
024-567-5108
有限会社みちのく興業まで。

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法