マニフェストとマニフェスト


「議論 de 廃棄物」の
http://blog.goo.ne.jp/jizokukanou
ブログで堀口さんが書かれていた事が面白かったので、紹介します。

私は、私が毎日何十枚と扱っている産業廃棄物管理票のマニフェストと、
最近話題の政権公約のマニフェストは同じ約束事の事であり、
英語の語源は同じだと思っていました。

しかし、産業廃棄物管理票のマニフェストと、政権公約のマニフェストとは
語源が違うのだそうです。
産業廃棄物管理票は manifestで、政権公約はmanifestoです。
意味も違って、前者は「積荷目録」で、後者は「宣言書」の意だそうです。

すこし、屁理屈の様な気がしますが、産業廃棄物管理票のマニフェストは、
"マ"にアクセントがあり、政権公約のマニフェストは、"フェ"にアクセントが
あるのが正解だそうです。
ニフェストとマニフェスト。
(ん~、ホント?)

とっても勉強になりました。
m(_ _)m

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法