PR-S300NEとバッファローWZR-HP-G300NHのVPN機能

当方は、フレッツ光のPR-S300NEをブリッジ接続とし、
バッファローWZR-HP-G300NHのルーター機能を使っております。
VPN機能の設定方法を教えてくださいと、コメントをいただきましたので、
当方の解る範囲で、ご説明します。

WZR-HP-G300NHはUSB接続のハードディスクをNAS化できます。

外出先から自宅のサバーにアクセスするには、
http://buffalo.jp/download/manual/html/air1140/
にバッファロールーターのマニュアルがあります。
「マニュアルを読む」→「ルーター機能設定」→「外出先から自宅や社内のネット~」
を参考にしてください。






⑥無料ダイナミックDNSサービスのDynDNSで取得した、
 ホスト名を入力



①新しい接続で仮想プライベートネットワークを作成





③ファイル名を指定して実行で、図の様に入力USBのハードディスクは
 「disk1_pt1」となります。



⑤後は、フォルダが表示されますので、普通にドラック&コピーなどが
 行えます。

ダイナミックDNSの設定は、
バッファローのダイナミックDNSサービスは間違いないはずですが、
今回、当方は個人利用の為、少し不安ですが海外の
無料ダイナミックDNSサービスで有名なDynDNSを利用しました。

当方も英語が全くダメですが、
http://y-kit.jp/saba/xp/dyndns.htm
を参考に設定をしました。

この方のサイト
http://viva-ubuntu.kilo.jp/?p=1824
もとっても参考になりました。ありがとうございました。
m(_ _)m

また、WOL機能でパソコンの電源を投入して、XPのリモートデスクトップを利用して
自宅のパソコンの画面を表示して操作することもできした。
以上、ご参考になれば幸いです。

コメント

  1. こんにちは。
    当方の身勝手なお願いを受けていただき、大変感謝しております。

    ダイナミックDNSサービスを利用されたのですね!
    吉田様はかなり勉強されているのですね。
    当方、ひたすらBUFFALONAS.COMからWZR-HP-G300NHへアクセスするための方策を探し彷徨っていた次第です。
    取説にはいとも簡単にBUFFALONAS.COMからアクセスできる感じを受けたのですが、吉田様の実例を参考に小生もダイナミックDNSに挑戦してみます。

    返信削除
  2. こんにちは。BuffaloNAS.comを使用すると、必ずBuffaloNAS.comの画面からしかアクセスが出来ず、使用勝手が悪いです。当方は自分のパソコンと同じ様に、ドラック&コピーをしたかったので、使用はしませんでした。
    また何かありましたら、なんなりとご連絡ください。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法