確認しましょう。 Rwin の値



とりあえず、光のスピードを体感してみたいと思い、
急ぐ心をおさえて、一番大きな1枚物の取説を従い(これ重要)
PR-S300NEにLANケーブルを差し込み、
事前に送られて来た、設定CDをセットし、後は指示に従いあっさり
接続完了となりました。

早速、スピードチェックです。
スピードチェックサイトを検索し、

http://www.bspeedtest.jp/ 

にて計測してみると
推定転送速度「20Mbps
なんだこれ (T_T)

今までが、ADSL12Mタイプの契約で、実際は、基地局から約3.5㎞ぐらい
離れているので、3Mbpsぐらいしか出ていませんでした。
それよりは、早いけどあんまりです。
「私のパソコンがしょぼいからこんなスピードなの?」

気をとりなおして、「xp 光 チューニング」等で検索してみると、
ありました。

windows xp の場合ADSLぐらいまでに、チューニングされているので、
設定変更が必要とのこと
それは、「 RWin 」という数値です。
この数値は、難しいことは省略して(分からない)

東日本の場合、現在の「65535」から4倍の「262140」に変更すれば、
よいとの事。



早速設定を変え再起動しました。そしたら、有線状態で3倍の
60Mbps
ぐらいにスピードアップしました。
やったね~パチパチ (*^_^*)
単なる自己満足ですが。。。

「しかし、こんなの素人には分かんないよ~」
nttの人?に設定を有料で頼めば、直してくれるのかな?。

windows xp を使用していてかつ、光を導入していて、
この数値を設定しなおしている人は、何人いるのだろうか?。
50%いるだろうか?

windows xpユーザーは、確認しましょう Rwin の値!

Rwin の詳しい設定方法はこちら。
http://www.bspeedtest.jp/speedup.html

次回は、バッファローのルーターWZR-HP-G300NHとの接続編です。

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法