2009年度 桧原湖ワカサギ釣り 初陣の前日



今年もこのシーズンがやって来ました。
私の趣味の一つワカサギ釣りの季節です。
ワカサギ釣りが好きな理由はいろいろあるのですが、
その話はまた別の機会として。。。


今年からは、漁協の協定でワカサギ釣りは、11月から解禁となったそうです。
解禁の3日目文化の日に出陣してきました。
ワタサギ釣りというと、厳冬の穴釣りが有名ですが、
一番ワカサギが釣れるのは秋です。
まだ、水温が高い時期の方が活性が高く、エサにも食いつきがいいです。

昨年は9月から解禁で、9月23日に、私も自己最高記録の400匹越え
記録しました。
でも、秋に釣りすぎて、桧原湖には冬の穴釣りのシーズンには、魚がいなく
なってしまいました。(これホントの話です。)


あいにくこの日は、前日の夕方から冬型の気圧配置になり、
会津地方は、初雪を観測しました。

初雪の予報に他の参加者は、弱音を吐きキャンセル、
私一人での釣り行となりました。(>_<)

前日の夕方に釣り具店でPEラインを購入してきて、早速リールに
巻き付けました。
行楽と言うのは、事前準備の方が楽しいものです。(^_^;)
PEラインとは、複数の糸を寄り合わせてあり、安物のハサミではなかなか
切れない、丈夫なテングスです。
一番安い物でも30mで1680円もしました。
(うまく使えば何シーズンも保ちますが。。。)


他の人と糸がお祭り状態に絡まり、片方が切らなければならない時は、
私は心よく、「私の方を切りますから」と言いますが、
心の中では結構ショックが大きいです
(^_^;)




防寒対策もバッチリ、おやつも買ったし、魚探の電池も変えたし
準備万端。
ちなみに私の魚探は、一昔前のワンダースワンというゲーム機です。
このゲーム機にソナーを装着する魚群探知機です。

これ結構マニアの中では有名です。
どうしてか?、それはセンサー部分がHONDEX製だからです。
写真は、仕掛けを投入した時の物です。
しっかり、仕掛けの錘の部分が写っています。

オークションでセンサーとセットで3000円で購入しました。
魚探が有るかどうかと、釣りの成果は別ですが。。。
釣れない時に、眺めるのにいいです。
(T_T)
明日は、一人旅なので、少し早めに3時半に出発です。
早く寝ないと。。。

でも、こんな時、なかなか寝れないのよね~。

コメント

このブログの人気の投稿

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法