白熱球よ、さようなら。交換は電球型蛍光灯で。



我が家の脱衣所の電球が切れたので交換しました。
ホームセンターに購入に行くと、電球型蛍光灯が沢山置いてあったので
試しに電気代の安さを考慮して購入してみました。
私が以前に使用した電球型蛍光灯は、大きいし、直ぐに点灯しないし、
スイッチを入れたばかりは暗いと言う印象でした。
その為、頻繁に電源を入切りする場所は蛍光灯は不向きと思っていました。


しかし今回実際に使用してみると、点灯がとても早くてビックリです。
また、今の電球型蛍光灯は、白熱球と直径がほとんど変わらないし、
その上電気代が安いとなれば。


経済産業省は、白熱球は2012年末までに生産と販売を自主的にやめるよう
電機メーカなどに要請しているそうです。でも今のところ、白熱球は100円
ショップでは2個セットですが、電球型蛍光灯は700円ぐらいします。
時代の流れです。いずれ同じ価格になるとは思いますが。。。


これからの電球交換は、電球型蛍光灯で決まりです。

吉田博文

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法