アブラゼミの減少に思う。



先日、話の中でセミの話題が出たので思い出しました。

最近、アブラゼミが少なくなっているそうです。
反対に暖地に多く生息するクマゼミが増加し、
我が福島県や新潟県でも見られるそうです。

確かに私が子供の頃はアブラゼミばかりいたので
捕ってもあまりうれしくなかったです。
ミンミンゼミの方が丸く大きく、地味なアブラゼミより派手なので、
捕った時はうれしかったような気がします。(*^_^*)

アブラゼミの減少は、
「温暖化による影響と、公園整備などで地面が固くなり、
他種のセミの幼虫が地中に潜り込めなくなったから」
大阪市立大の沼田英治教授(動物生理学)
だそうです。
ちなみに、アブラゼミの名前の由来は、鳴声が油で揚げ物をするときの
音に似ているからです。

人間には公園の整備はうれしいことですが、
アブラゼミさんには迷惑だったのですね。

ともあれ、早く梅雨が明け暑い夏が来て欲しいものです。

吉田博文

コメント

このブログの人気の投稿

PR-S300NE ルーター機能をオフにする方法

キャノン LBP9100Cで印刷時のスジの一時的な直し方

ティアナJ32のカーウイングスナビパネルの外し方、走行中の解除方法